青森県田子町から新鮮なにんにく、生にんにく、熟成黒にんにくを産地直送!10,800円以上で全国送料無料!

エビとトマトのパスタ

画像のトマトは自家用の寒干しドライトマトです。まだ完成していませんが良い感じに仕上がってきました。 生トマトの時期も終わりこれからトマト料理を作る場合、活躍するのがトマト缶。そんなトマト缶を使ったパスタ料理です。
材料
  • トマト缶1缶
  • ベーコン150g
  • 玉ねぎ1玉
  • にんにく2片
  • エビ(ブラックタイガー)10尾前後
  • オレガノ適量
  • ローリエ1枚
  • 塩適量(お好み)
  • オリーブオイル大さじ1
  1. 一般にはオリーブオイルにニンニクをつぶした物を焦げないように低温で火にかけますがにんにくが好きな方は玉ねぎと同時に火にかけた方がよりにんにくの風味を感じますので今回はいっしょに炒めました。

  2. ヘラなどでかき回さず玉ねぎが透明度になるまで動かさずじっくり火を通します。透明度が出てきたらエビの殻を乗せてエキスを出します。その後、殻は取り除きます。

  3. 玉ねぎに透明度が出てきたところで初めてヘラ等でかき混ぜます。これで玉ねぎの甘みを出します。

  4. さらに少し熱を通した後、ベーコンブロックをお好みの厚さに切り混ぜ合わせ炒めます。

  5. トマト缶、ローリエを入れ煮込みます。煮込み過ぎるとトマトの風味が飛びますのでご注意ください。

  6. 少しとろみが付いた程度でエビを入れエビに火が通ったらオレガノを振って完成です。

  7. トマトの風味がフレッシュなトマトとエビのパスタの出来上がりです。トマトソースがまだ真っ赤なうちがトマトの風味も色濃く感じらます。

鯨ベーコンのパスタ

鯨ベーコンは脂が多く、身体に悪いのではと思われるかもしれませんが実は、鯨の脂は牛や豚やなどの飽和脂肪酸ではなく魚やオリーブオイルなどの不飽和脂肪酸で体にとても良いものです。
また近年では活性酸素を減少させる効果もわかっています。
健康食材くじらベーコンに健康野菜のにんにくを使った料理です。

材料
  • 鯨のベーコン4切れ程
  • にんにく3片
  • オリーブオイル大さじ1
  • 白ワイン大さじ1
  • バジル適量
  • 塩適量
  • とうがらし1本
  • タイム少々
  1. フライパンにオリーブオイルを入れ冷たいうちから弱火で潰したにんにくとトウガラシをじっくりとにんにくの良い香が出てくるまで炒めます。

  2. ベーコンは炒めると硬くなりますので細目に切ります。
    にんにくは芽が出ている場合は取り除きます。(焦げ付く為)
    にんにくの良い香がし少し焦げ目が付いたら細切りにしたベーコンを入れ軽くまぜたらワインを入れ煮立たせます。
    乳化してきたらタイム、塩少々を入れます。

  3. 火を止めたらそこにニンニクのすり身をお好みで入れます。

  4. 塩加減の良い水で茹でたパスタをあげソースと混ぜ合わせます。この時バジルも入れます。
  5. 半年もの間、絶食状態でも泳ぎ続けるといわれる鯨の栄養と古代エジプト時代、ピラミッド建設の過酷な労働者の健康に絶対必要だったにんにく。
    この2つの健康食材を合わせて作った鯨ベーコンのパスタです。

Information