にんにくや店長のニンニク通信
にんにくや店長のニンニク日記とおすすめ地域情報ブログ
last update 2015/10/08 17:40
 HOME  熟成黒にんにく販売  家庭用にんにく商品販売  業務用にんにく商品販売  季節物にんにく商品

にんにく中心の情報

リンク

RSS




 
HOME > 朝市 > 2011年 7月3日 八戸館鼻岸壁朝市 

2011年 7月3日 八戸館鼻岸壁朝市 

平成23年 7月3日 八戸館鼻岸壁朝市 開催

2011 7.3 震災後 初開催の八戸舘鼻朝市

午前4時50分撮影

平成23年 7月3日 東北大震災を乗り越え遂に本年度、初開催です

塩たまご

早速、新店舗発見!塩たまご

美味しそうなので購入。

チキンロースト

他にも、味付け卵 手羽のから揚げ そしてこのローストチキン

買ってしまいました。

名川のさくらんぼ

時期的にさくらんぼ並べているお店が多数。

さくらんぼを置いている殆どのお店で試食を用意している程でしたので

今年の名川のさくらんぼ。かなり美味しいのでは。

さくらんぼ販売の実写真

時期だけあってサクランボ売りは大盛況。

さくらんぼ試食

みんな試食を用意しています。

試食のある店

天ぷら からあげの試食が出来るお店も初めて。

無料配布 準備中

こちらは太子食品さんから豆腐が無料提供されるとの事

ただ今、準備中。

にんにくの醤油漬け

これは!にんにくの醤油漬けではありませんか。

色からしていかにも地元風。夏場はこれが無くては男バテます。

こんにゃくで勝負する店

こんにゃく一本で勝負するお店も現れました。同じ青森でも

津軽の生姜味噌を具材に付けて食べる所謂

しょうが味噌おでんとは違い南部八戸は醤油ベースのつゆに

コンニャクのみを長時間煮込んで作るというのが八戸流なのです。

具材がこんにゃくのみなせいか八戸では、おでんとは言わずそのまま「こんにゃく」と

いう名前で売られています。

鉢植え屋らしかなぬ店主

初出店の花屋さん、店主がきまっています。下から上まで

白で統一された服装に、これまた白基調の法被。

白の地下足袋さらにベルト、サスペンダーさえも白で統一。

法被がいいですね。又、お客さんの質問にも威風堂々答えているのが

印象に残りました。

陸奥港朝市

 いつものおじさんも居ました。余りの込みようにコンパネテーブルに並べる

暇も無いせいかコンパネテーブルに空きが出来ています。

イサバのカッチャの写真

正統派スタイルのイサバのカッチャとはちょっと違う少しおしゃれな

イサバのカッチャを発見。時代は変化しているんですね。

最後の普代産わかめ

館鼻漁港朝市に来ると必ず寄る普代産わかめの海藻店。

心配していたのですが、カチャ居ました。安心。いつもの様に

小さいテーブルにワカメ載せて。。。しかしまだ午前5時40分なのに

少ししか有りません。話を聞いたら、もうこれしか無いとの事。なんとか

この日の為に昨年分の普代産わかめを取って置いてくれたらしく来週からは

震災の影響でこれから天然物しか無く同じ量で価格が倍以上になるとの事、普代産わかめの

カッチャはどうしようか悩んでいました。

ラーメン一杯200円

私はいつも館鼻岸壁朝市に来ると最低2回はぐるっと全体を見て回ります。

見逃している注目店またお買い得商品の再確認の為です。

今回は3周目にして発見した非常に見つけにくいラーメン屋さんの紹介です。

200enn

スープは低温でじっくりと旨味を引き出した透明感の有る所謂、八戸ラーメンそのもの。

具はチャーシュー しなちく 海苔 ネギ入り。これで価格は200円です。

400円と200円のバージョンが有り上記の画像は200円のものです。

 早朝からいきなり食べれない私には丁度良い量でしたよ。

八戸舘鼻岸壁朝市2011新規そばや

帰り道の最後に思わず足を止めるのぼりが。その

のぼりには「試食会を重ねプロの助言で作りました」

なるのぼりが。

朝市こだわりの日本蕎麦や

さらに店舗前には「旨い味を提供します」とのうたい文句。

これは気になります。先ほど200円ラーメン食べたばかりでしたので

入店は致しませんでしたが。非常に気になります。

7月3日 舘鼻漁港 テクビイカ釣り

最後に館鼻漁港の釣り情報。

今はテクビイカが釣れている様です。が!釣り人は2時間やって2杯しか釣れないと

嘆いておられました。


その他朝市はこちらから>>

Powered by Estore

 

カレンダー


おすすめ商品


新着情報