にんにくや店長のニンニク通信
にんにくや店長のニンニク日記とおすすめ地域情報ブログ
last update 2015/10/08 17:36
 HOME  熟成黒にんにく販売  家庭用にんにく商品販売  業務用にんにく商品販売  季節物にんにく商品

にんにく中心の情報

リンク

RSS




 
HOME > にんにくとべごまつり > にんにくとべごまつり 田子牛の丸焼き 

にんにくとべごまつり 田子牛の丸焼き 

第30回 田子町 にんにくとべごまつり 2015年10月3日(土)4日(日) 開催

今年は30回記念となり姉妹都市でもあるアメリカの
ギルロイ市から炎の料理を提供するためにパイロシェフが
来町し盛り上げました。
まつり初日は天候が急転し突然の大雨となりましたが
会場には大型テント2基に室内バーベキュー場(229ドーム)
も完備していますので皆、そちらに逃げ込み難を逃れながらの
開催でしたがお陰で229ドームで焼いている目玉商品の田子牛
丸焼きが目に留まったせいか匂いにつられたのか長蛇の列が
でき販売1時間程度で骨になるという事態になりました。


にんにくとべごまつり 2015

30回記念の「にんにくとべごまつり」を盛り上げる為に
アメリカから炎の料理人、韓国から伝統文化伝承人の
方々が記念イベントを2日間に渡り披露してくださいました。

牛の丸焼き 


丸焼き中の田子牛、約10時間もかけてじっくりと焼き上げます。
ですが提供開始1時間もせずに、、、。


田子牛丸焼き にんにくとべごまつり

11時から提供を開始したらしいのですが12時前には
例によってに骨となっていました。
田子牛って聞いたことがないかもしれませんがA5ランクの
牛肉であり、牛肉の品評会において青森県初の最高賞も
受賞している黒毛和牛です。

黒毛和牛の丸焼きなど焼肉屋では絶対に食べる事が
できませんし、炭火で1昼夜かけてじっくりと焼き上げた
田子牛の柔らかさは一度食べれば肉好きでなくとも
忘れられない味になりますよ。


炎の料理人 にんにくまつり

アメリカ ギルロイ市からは30回記念イベントとして
ギルロイ市で開催される吸血鬼には最悪の祭りとうたわれる
ギルロイ・ガーリックフェスティバル、名物の
パイロシェフ(炎の料理人)による炎の料理が
提供されました。その名の通り炎の料理ですね。
作っているのはイカ(赤イカ?)を炎で炒めてニンニクと
トマトソースで作った「特製カラマリ」という辛い料理です。


にんにくとべごまつり 2015年

B−1グランプリin十和田と日程が重なり来場者の減少が
心配されましたが不思議な事に例年以上に混み合っていた
感じがします。

イカのカラマリ


牛の丸焼きは無理でもイカの料理はなんとか作れそうと
考え冷蔵庫にたまたま有ったイカの一夜干しに生トマト、
にんにく、南蛮を入れて炒めてみましたところ炎は出ません
でしたが結構おいしくできました。

一夜干しという文化はアメリカにもあるのでしょうか?
南蛮は似たような物があると思うのですが。



















その他にんにくとべごまつりはこちらから>>

Powered by Estore

 

カレンダー


おすすめ商品


新着情報