にんにくや店長のニンニク通信
にんにくや店長のニンニク日記とおすすめ地域情報ブログ
last update 2015/10/08 17:36
 HOME  熟成黒にんにく販売  家庭用にんにく商品販売  業務用にんにく商品販売  季節物にんにく商品

にんにく中心の情報

リンク

RSS




 
HOME > にんにく栽培 > にんにくの植えつけと青森の農産物

にんにくの植えつけと青森の農産物

2015年 今年もにんにくの植えつけシーズンとなりました

青森県では例年9月下旬頃から11月にかけてニンニクの植えつけを行います。
岡屋でも10月2日から開始しています。





今年は天候が良い日が続き、農作物は概ね良好な様です。

田子町の今の時期は丁度、稲刈りとにんにくの植えつけが重なり
大変な時期ですが、
今年から発売される青森県初の食味ランクが
「特A」の「青天の霹靂」がいよいよ10月10日に県内で販売が開始
され楽しみなところです。


一昨年、植えつけの日に雨で大変だった事もありますが
本日は天候に恵まれ植えつけ日和となりました。





1カ月程前に牛堆肥を混ぜてフカフカ状態に仕上げた
土作り、にんにく栽培で最も重要な点です。





こんな土の中から真っ白なにんにくが育つ訳ですが根菜類の中でも
真っ白な野菜って大根にカブ、ラッキョウなんかもありますね。
青森県が生産量日本一の長イモも皮を剥けば真っ白です。

青森県のにんにく栽培はマルチ栽培ですが九州、四国の暖かい
地方では露地栽培ができる代わりに土入れという作業を何度か
行わないといけないようです。品種も青森の福地ホワイトではなく
上海早生種という暖地系の品種で土入れ(画像左の作業)を
何度か行い根を深くしてやる必要があるらしいです。

生産量日本一の青森の農産物はみなさんご存じのリンゴに
長いも、ゴボウ、そしてニンニクです。
リンゴで有名な青森県のりんご生産量は全国の51.7%ですが
にんにくの青森県における生産量は全国の74.9%にも
及びます。
その他にも、さくらんぼの生産量は山形に次ぐ2位、大根、カブ、
西洋梨は全国3位の生産量になります。あと意外と知られていない
のがカシス(フサスグリ)全国の9割以上が青森県で収穫されて
います。












その他にんにく栽培はこちらから>>

Powered by Estore

 

カレンダー


おすすめ商品


新着情報