にんにくや店長のニンニク通信
にんにくや店長のニンニク日記とおすすめ地域情報ブログ
last update 2015/10/08 17:38
 HOME  熟成黒にんにく販売  家庭用にんにく商品販売  業務用にんにく商品販売  季節物にんにく商品

にんにく中心の情報

リンク

RSS




 
HOME > にんにく情報まとめ > にんにくの醤油漬け

にんにくの醤油漬け

ご飯のお供としてのにんにく醤油漬け

にんにくの醤油漬けは一口噛めば余韻が残るほど味わい深く、一粒でお茶碗一杯食べられる位、数あるご飯のお供としても逸品といえます。

自家製として作り方も皮を剥いたニンニクを広口の保存瓶に入れ醤油を注ぐだけの簡単な漬物ですが問題は、にんにくの皮むきが大変な事と漬かるのに日数が掛かるため、すぐには食べられない点があげられます。

しかし、苦労し、じっくりと月日をかけたにんにくは辛みが抜け旨味のみが残ります。そんな食べ頃になったにんにくを一口食べればご飯がすすまないはずがありません。

ご飯のおかずとしてではなく健康維持の為に一日1片食べたい時には塩分を少なくする方法として一度、酢漬けにした物を醤油で漬け直しますと塩気も和らぎます。

にんにく醤油漬け 甘酢漬け


その他、保存瓶いっぱいに、にんにくを入れて醤油の量を減らす方法もあります。

塩分が少なければ長期保存が出来ないのではと思うかもしれませんがニンニク自体に

強力な殺菌力があるため少ない量でも保存が可能です。

にんにくの強力な殺菌力については1996年にカイワレ大根が疑われたO-157の問題がきっかけで研究が始まりました。当時、弘前大学細菌学講師の佐々木甚一医学博士が行った動物実験などでの論文が発表されています。それによると殺菌力が高いと云われるワサビには若干の殺菌力はあるが弱く、アロエは逆に増え最も強力で菌を完全に消滅させたのがにんにくでありO-157だけでなく殆どの食中菌を殺菌できるというものでした。



その他にんにく情報まとめはこちらから>>

Powered by Estore

 

カレンダー


おすすめ商品


新着情報