にんにくや店長のニンニク通信
にんにくや店長のニンニク日記とおすすめ地域情報ブログ
last update 2015/10/08 17:38
 HOME  熟成黒にんにく販売  家庭用にんにく商品販売  業務用にんにく商品販売  季節物にんにく商品

にんにく中心の情報

リンク

RSS




 
HOME > にんにく情報まとめ > にんにく料理に相性の良い食材

にんにく料理に相性の良い食材

にんにくと相性のよい食べ物  豚肉 いわし 秋刀魚 卵(卵黄)

にんにくは香辛野菜として料理に使われる事が多く、特に肉料理の臭みを消す香辛料と

して使われるのはよく聞く話だと思います。しかし、にんにくの場合はそれだけではなく

料理の味が劇的に美味しく変化することも他の香辛野菜には無いものです。

にんにくは昔から滋養強壮野菜としても食べられてきましたが、特に豚肉との相性が

良いことはご存じでしょうか。

にんにくの匂いの元でもあり元気の元でもある、アリシン豚肉の持つビタミンB1

結び付くと体に吸収されにくいビタミンB1がアリチアミンに変化し吸収されやすくなるのです。

人間の体からビタミンB1が不足すると疲れやすくなり、昔は国民病とも云われた「脚気」になる原因でもありました。

にんにく注射というものがありますがビタミンB1を構成している成分がにんにくの匂いがすることから呼ばれている注射の事で疲れている時などに注射、点滴として使用されています。にんにく注射には即効性があり過酷な運動を必要とするスポーツ選手などが使用している事で話題になりました。

ビタミンB1:糖質を分解し脳や体がスムーズに機能するよう必要な熱量に変える働きをします。また乳酸除去の役割もありビタミンB1が不足すると疲れがたまってくるのはこのためといえます。

疲れた時には、豚肉のにんにく炒め、豚しゃぶのつけだれにニンニクのすり身を入れるなどして積極的に取り入れたいニンニクと豚肉の組み合わせです。

肉だけではなく魚にもにんにくは非常に合います。

特に近年注目されているDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサぺンタエン酸)を多く含む秋刀魚や鰯などの青魚に、にんにくを組み合わせればタンパク質の消化吸収を助けます。

(卵黄)

にんにくと卵といえばにんにく卵黄を思い浮かべる方も多い事でしょう。

卵のレシチンとにんにくのアリシンの相乗作用、さらに卵にもビタミンB1が含まれますので豚肉と同じくアリチアミンが形成され疲れた体に良いという訳です。


その他にんにく情報まとめはこちらから>>

Powered by Estore

 

カレンダー


おすすめ商品


新着情報